FC2ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2019 / 09 ≫
Page.785

Y田母様より、7月21日に開催された遠野臼井杯の大会報告をいただきました。ありがとうございます!
なかなか大会会場に足を運べない状況であるので、報告をいただけるのはとても貴重です。ぜひこれからもよろしくお願いします。

**************************
遠野臼井杯(7月21日(日)遠野市役所)
A級10名、B級11名、C級8名、各クラスに3名ずつの女子が参加しました。

A級はディフェンディングチャンピオンが圧倒。さすがです。
ゲストは飯野健二先生と愛先生の親子で、負けた子たちを中心に、それぞれ三面指しの指導対局をしてくださいました。
今年も参加賞に「勝ち守り」を。3位までに入賞賞品があり、参加した子に図書券が渡されました。
遠野支部&お手伝いのみなさま、お世話になりました。

お昼休みもたっぷりあったので、市役所に併設してあるとぴあの「ばんがり」でラーメンに舌鼓。おいしかったです~!特にチャーシュー、溶けます。
遠野支所は投票所になっていたり、高校野球観戦などで、普段の日曜よりにぎやかでしたね。

同日開催の一関七夕大会には、A級に16人が参加してハイレベルな大会になったという報告を受けました。

******************************
「ばんがり」、知っています!美味しいですよね!とぴあ店があったとは!

Page.622

平山先生よりご連絡いただきました。
☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗ 
第14回気仙帝王位将棋大会 
日時 2019年7月28日(日) 
 9時30分受付 10時対局開始(今までだと16時終了予定) 
会場 福祉の里センター(大船渡市立根町字田ノ上30-20) 
会費 大人1500円 学生1000円 昼食付き 

参加資格 県内外の3級以上から有段者まで どなたでも参加できます。 
対局方法 総平手戦
持ち時間 20分 30秒
点数制4対局
5位までに賞品 全員に参加賞 
主催 気仙将棋教室 平山敏夫先生
 問合せ 080-1690-0586

Page.784

東海新報棋戦欄で紹介されていた大会についてご案内いたします。

☗陸前高田支部主催夏季大会
 期日 2019年8月16日(金)
 会場 川の駅よこた
 受付 午前9時20分から
 参加費 大人1500円 学生1000円 (昼食付)

☗大船渡支部主催夏季大会
 期日 2019年8月18日(日)
 会場 大船渡町防災観光交流センター
 受付 午前9時20分から
 参加費 大人1500円 学生1000円(昼食付)

Page.671

本日、花巻支部の佐藤幹事長からわざわざ郵送でご案内のお手紙をいただきました。
 対象が「花巻市内在住者、市内への通勤・通学者」「市内出身者(夏期の帰省者等)」「将棋同好会の例会参加者」であるのですが、我が家は「かつて花巻市民だった」縁もあってなので、もしかしたら上記の3条件に当てはまらなくても縁がある(例えば、自分が通勤者で、出たいのは息子、など?)ことで参加資格をいただけるかもしれません。もしかしたら、初参加でも「これから例会に参加します!」って方もOK?心配な方は事前に佐藤幹事長にお問い合わせをお願いします。

☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗☗ 
1 日時 2019年8月12日(月・振替休日)
  受付9:30~10:00  
 開会式10:05~10:10
 
 競技10:15~15:15(昼食・休憩含む)
 
 閉会式 15:20~15:30 
2 会場 まなび学園(花巻市生涯学園都市会館)3階第2・3中ホール  
3 競技 
(1)クラス区分
 
  A級(有段者)※二段以上・希望者
  B級(級位者)※級位者~初段程度
  C級(初心者)※小学生・女性を対象
(2)方法 5回戦点数式
  持ち時間15分秒読み30秒 
4 対象 
 ・花巻市内在住者、市内への通勤・通学者
 ・市内出身者(夏期の帰省者等)
 ・将棋同好会の例会参加者
5 参加料  一般1200円・学生800円(昼食付)
 
6 問い合わせ先 花巻市将棋同好会・佐藤宗典さん(℡0198-24-1263)


Page.783

 本日2019年7月7日(日)、紫波グリーンホテルで開催された標記大会に娘が参戦してきました。引率は父です。

 8時ちょっとすぎに会場入り。参加費はなしで、弁当を注文するなら1個500円です。我が家としては、近くにある産直・紫波マルシェが魅力的で、そこにお弁当を調達に行きました。うん、やっぱりすごいですっけ。チャーシュー弁当、ゲットだぜ!

 9時20分に受付完了。参加者は高校生5人、中学生1人、小学生4人の計10人。華やかよー。文字通り十人十色のモードですし、将棋やっているだけあって、にぎやかだけど「知的な空間」って感じがします。娘が平均値を大幅に下げていますが。
 このメンバー、現岩手のオールスター戦と言っていいメンバーでしたね。抜け落ちている人がいない(県外に進学した大学生の方がいればまた別でしょうが)、パット出がいない(少なくとも初出場の時の娘よりは皆さん確実に実績を積み重ねています)。去年のメンバー、みんな来ましたね。もっとも、大会としてはかなりハイレベルだと思いますが、やっぱり新しく始めた方には、どんどん参加してもらえる大会に今後もしていってほしいと思います。岩手高校さんの教室に行っている女子小学生さんとか参加してもらえないかな?

 それにつけても、娘が参加して以来の最大規模である10人!娘にしてみれば初めての5人ずつの2リーグに分かれての予選があります。各リーグの同順位同士による順位決定戦で結果が決まります。おお、シビアだ。

 午前中4局終わり、お昼ご飯とフリートークの茶話会。お父さんは男だからって追い出されてしまいました。ちょいちょい部屋に何かを取りに入った時には、娘が何か話して笑ってもらってましたっけ。何話していたことやら。笑ってもらえてよかったねえ。

 午後は残りの試合を終えて、各リーグの1位同士と2位同士で戦い、12月のジュニア団体戦女子の部のメンバーを決定します。娘は今年、この争いに加われませんでした。壁を超えられないうえに、娘が壁になっていた棋士さんに乗り越えられ、です。岩手将棋界のみなさーーん、娘の世代の岩手女流将棋界もきちっとおもしろいことになってきましたよー。これで娘に火が付けば切磋琢磨になるんですけど、どうかなー。そういえば、来年の大河ドラマは明智光秀だっけ。何かを暗示しているようだけど、何を暗示しているのだろう?

 結果の方は、女王返り咲きと言えばわかる人にはわかりますね。正確には返り咲きではないんですけどね。リーグ最終戦と1位決定戦は、それぞれ数年来の同世代ライバルとの秒読み対決。私、勝手に、この3人が岩手女流の「三銃士」で、うちの娘がダルタニアンだと思っていたのですが、そんなこと言っていられない状況です。これからしばらく大会参加はないけれども、極秘練習だけは地道に重ねていこうと思います。

 はい、今言ったとおり、この大会を区切りにして娘はしばらく充電に入ります。将棋を父にやらされるのが嫌になったからではありません。そんなの何をいまさら、です。「なんだかわからないけど、とりあえず応援だけはするよ。フレーフレー。」と思っていただければありがたいです。

 そんなわけで、今まで大会に参加することで得られていた情報も、そんな形では集められなくなりますので、パッチワークみたいな情報ブログになってしまうのかなー。とはいえ、このブログからの発信を頼りにしてくださっていた方々の手助けは今後とも続けていきたいと願っております。これからもメールとかコメントとか、何らかの形で寄せていただいた情報をアップしていきたいと思いますので、ぜひこれからもよろしくお願いいたします。

最後になりますが、運営をしてくださいました先生方に厚く御礼申し上げます。

Page.782

 県連の岡島様よりご紹介を受けました。

 2019年7月13日(土)のIBCテレビ「じゃじゃじゃTV」(午前9時25分~11時30分)の中で、10分ほど(って言ってたかな~?)、6月に開催された文科省小中学生団体戦県予選大会での小学生の部で優勝し、東日本大会(7月23日)に出場する小学生チームの取材内容が放映されるそうです。
 まあ、学校としての取材ではなく、地元将棋クラブの会場をお借りしての取材だったそうですが、藤井七段ブームが一段落した現在に会っても将棋に関心のある取材をしていただけてうれしいですね。欲を言えば、さらに中学生の部優勝校や、この間のテーブルマーク東北大会で優勝した棋士さんの取材もしていただけないかしら?さらに言えば、今現在開催中の岩手県女流アマ名人戦の取材もしていただきたいところでしたわ。今年は小4~高2までの10人が参戦していて、とっても華やかですわよ。

 横滑りが過ぎましたでしょうか。ともあれ、ぜひみなさんご覧ください。

 そう言っている我が家にテレビがないからなー。どなたか合法的にユーチューブで紹介していただけないかしら?



Page.616

Y田母様よりご連絡いただきました。ありがとうございます。
ちなみに、6月30日に開催された第33回大会には、A級16名、B級13名(女性2人)、C級6名参加。遠くは秋田県大仙市や宮城県石巻市や登米市からご参加いただいたそうです。今回から賞品を用意して、この回は夏に向けて麺セットやジュースなどを提供したそうです。ということは、秋の大会も秋らしい賞品がご用意されていると思います。

 ************************* 
土沢地域づくり会議支援事業 
第34回世代間交流将棋大会 
日時 2019年9月22日(日) 9:30~16:00 
場所 東和総合支所
参加費 無料 
当日受付
申し込み先 日本将棋連盟東和まほろば支部 佐々木孝雄先生 ℡ 0198-42-2823 

****************************
ちなみに、この記事は過去の同大会記事を上書きしていて、下のコメントはその過去の記事に寄せられたものですのでお間違えなく。



anagumahime

Author:anagumahime
中3の息子と小6の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。