FC2ブログ
2019 / 02
≪ 2019 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2019 / 03 ≫
Page.757

 本日2月3日(日)は一関市のサンルート一関で開催された標記大会に息子と娘が参加してきました。
IMG_8978.jpg 
 息子は昨年高熱のためだかで出場辞退だから2年ぶりの参加。娘は昨年思いのほか好成績だったので、今年は二人ともA級にエントリーです。結果は度外視です。
 日日新聞大会ということだけあって、本日の岩手日日新聞が無料配布されておりました。奇しくも一面に、一関市の児童生徒学生顕彰式の記事が載っていて、イオンモール全国大会優勝した棋士さんのインタビューが紹介されていました。素晴らしい決意です。で、その新聞の隣にちゃっかり「若駒銀河」第3号も積んどきました。大会終了までにはけっこう少なくなってたので、良かったかなって思います。
 ゲスト審判長は今年も飯塚祐紀七段。すごく忙しくて今年は難しいかなーと聞いていたので、来ていただけて大変うれしかったです。若駒銀河のことを先生に紹介しているときに何人かのお子さんが寄ってきて、「おれ、ここに載っているんだよー」って自己紹介。それはとても正しい使い方だと思います。これからもどんどんやっていただければ。さしあたって県民共済杯あたりで。
 開会式の後、1回戦組み合わせ発表。参加者はA級31人、B級28人。ほぼ定員いっぱいです。小中学生もそこそこ多いのですが、知っている何人かはいらっしゃっていません。勤労者大会に行ったのかな?インフルエンザが流行っているから表に出るなって言われているのかな?それとも、当の本人がインフルエンザの真っ最中なのかな?だとすればお早い回復をお祈りいたします。しかし、A・B級通じて女流が娘1人というのはやはり寂しいですね……。まあ、この間の県最強戦の時は娘の方が行かないで、残りほぼフルキャストだったもんなー。うまくいかないもんだ。
 息子と娘がそれなりにがんばっているところで、父は会場から歩いて行ける本屋さんへ。これが思いのほかツボな品ぞろえの本屋さんで、どんどん目移りしてしまいました。将棋の本のコーナーも決して広くはないのですが、なかなかいい感じのラインナップ。すぐ近所のスーパーも野菜や肉や総菜が安くてびっくりでした。一関っていいなあ。
 さて、息子も娘も「A級に出ればそりゃそうでしょう」って結果に落ち着きまして、娘は合間の時間も仲良くしてくださっているご家族とそれはもう楽しくすごして、最後は飯塚先生に指導対局をしていただき、良い1日になったと思います。A級もB級も上位は小中学生が席巻してビックリ半分、名前を聞いてさもありなん、さすが半分という結果でしたね。
 ちなみに、娘は本日11歳になりました。お祝いの言葉をいただき、ありがとうございました。早いもんですね。多くの方に「大きくなったねえ」とおっしゃっていただいているのですが、いかんせん発想が中2と小2を足して2で割らない感じなので、見た目に中身が伴うように成長することを今年の目標にしたいと思います。
 最後になりますが、朝から、というより昨日より忙しく運営してくださいました一関支部の先生方に心より感謝申し上げます。
関連記事

この記事へコメントする















anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。