FC2ブログ
2019 / 04
≪ 2019 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2019 / 05 ≫
Page.756

本日は標記大会に娘が参加してきました。引率は姫母。息子は習い事・学校・習い事。姫父は半日出張だったので行けませんでした。

半日出張から帰ってきた後、姫母から送信されてきた取材データをもとに、「若駒銀河」第3号に載せるレポートを作成した。人数とかも書きましたので、そっちを見てやってください。
書いてないこととしては、高校生の男女の皆さんがいらっしゃいまして、女子の方は翌1月11日からの岩手日報の棋戦欄の対戦者。読んでみると、高校新人戦団体戦決勝に進出し、今後もチームとして県下で活躍が期待されているとのこと。がんばれー!
それにしても、県下活躍の女子の陰に孝雄先生あり。考えてみれば、うちの娘もきっかけはそうなんだよなあ……。
3-07-8 
ちなみに、引率&取材としていったはずの姫母が、なぜか運営に回り、いろいろ大変だったそうです。
娘も最後までかかったA級に出たこともあっていろいろ手伝ったそうです。
ヘロヘロになって帰って来ました。娘は即撃沈、母消沈。
同時に、東和のお母さま方がいつも苦労されて運営されているのを、身をもって分かったそうです。感謝はしてきたつもりでも、やってみて初めて分かることがあるようです。姫父も紫波の大会でC級の運営に携わることはありますが、1クラスだけ専任でやるの(それも大変ではあるのですが)と、いくつものクラスを併行してやったり、昼食斡旋で間に入ったりするのはそれ以上に大変なのが分かります。
もし今後顔を合わせることがあったらねぎらってくだされ。東和のお母さま方も、うちのも。
関連記事

この記事へコメントする















anagumahime

Author:anagumahime
中3の息子と小6の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。