FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫
Page.730

 本日は一関摺沢駅隣接蓬莱ホールで開催された標記大会に参加していました。
 一関といえど、いくつもの市と町が合併した大きな市。旧大東町はかなり東にありますから、大船渡からであれば1時間かからないくらいで会場入りできます。8時ちょっと前に大船渡を出発して、9時前には到着できました。会場ではごきげん支部の皆さんをはじめ、おそらく昨日懇親会を楽しんだでしょう有志の方々で忙しく会場準備をなさっているところでした。ありがとうございます。

 参加者はA級44人、B級は22人。それぞれ人生の大先輩方から小学生まで幅広い世代間交流がうかがえます。A級がすごいんだ。
 昨日、イオンモール天童で開催された「全国こども将棋王決定戦」で優勝した選手が参戦します。各地区で大規模な予選が行われたほんまもんの全国小学生大会ですよ。それで純粋岩手っ子の全国優勝ですよ。(山形支部連合会様HPで大会結果が紹介されています。)史上初なのでは?すげええええ!おめでとうございます!ごきげん支部の横田支部長の紹介によれば、その棋士さんは「5年前のごきげん大会では最下位だったけど、その5年後には日本一になった」ということ。うん、なんとなく覚えています。めっちゃ励みになるうぅぅううう!がんばれ、毎年最下位争い兄妹!めげずに続けていれば、そのうち良いことあるよ!

 何がすごいって、その棋士さんとしっかり渡り合っている小中学生が岩手に何人もいるってことなんだ。そういった小中学生も数多く参加。その子たちに普段胸を貸している大人の強豪の方々も数多く参加、さらに、宮城や山形からも名だたる小中学生棋士さんが何人も参加。いいのか?そこに息子と娘が参戦して。良くなくても参戦させます。だって、天童中島清吉商店に特注した駒で指すんですよ。結果は問わないから、力の限り集中して指しなされ。
 ゲスト棋士は田村康介七段。岩手中・高の将棋合宿に息子と娘が初めて参加した際にお世話になりました。故大内延介九段門下。どこぞのデータによると大のギャンブル好きだそうですが、昨日は時間の限り指導対局やリレー対局をしてくださったとのこと、本日も第1局開始とともに参加者に指導対局をなさっていて、非常に将棋とファンに対して真摯な方だという印象を受けました。私と娘も指導対局をお願いしましたが、大変分かりやすく教えていただきました。この田村先生と、A級優勝者とB級優勝者は平手でガチンコ対決をすることになります。たのしみですなあ。

 午前2局の後に昼食、12時40分から第3局スタート。娘は不戦勝で2回目の指導対局。徐々に田村先生とも打ち解けてきて、積極的に楽しんでいる模様。少しずつ人見知りを覚えてきていて、少しずつ打ち解けるのに時間がかかってきていますが、これが自分の良いところだということを忘れないでいてほしいものです。

  5対局を終えて4時から閉会式。観戦者の方にも抽選で賞品が当たり、A級から表彰がありました。優勝者の方はお約束のように副将の大駒パンを寄付してくださいました。ちなみに優勝者は山形県の中学2年生!棋力も懐の深さも、息子と同い年とは思えませぬ。ありがとうございます。まあ、確かに、我が家以外に誰がもらって得するかと言えば……、
IMG_8439.jpg 
横田支部長、何もここまで……、でも、我が家としてはとてもうれしいです。早速プロフ写真を更新いたします。まあ、万が一これが
IMG_8149 - コピー - コピー 
気に入っていた人がいたらすみませぬ。

 さて、この大会を年明け辺りに予定している「若駒銀河」第3弾に公開予定です。
 こんな感じで1ページ載せられればと考えております。サムネイルをクリックすれば拡大します。
3-04-1 
 特に「載ったら困る」というご意見はなかったようなので、記述内容に誤りがあった時には訂正しますが、だいたいこのままで扱おうと思います。
 この写真を撮るために田村先生対A級優勝棋士さんの対局を最後まで見ましたが、エキシビジョンとは思えないほどの会場の張り詰めた緊張感、すごかったです。いいもの見ました。
 運営のみなさん、参加者の皆さんや保護者の方々、また、娘に三局も指導をつけてくださった田村先生、大変ありがとうございました。これからまた1年後のことを考えて楽しみにしております。
関連記事

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。