FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫
Page.729

 本日は地元大船渡で開催された気仙帝王位戦に息子と娘が参戦しました。あまり他に大会がない日のようだから、いつもよりたくさんの人が集まるのではないかと期待したのですが、①北上や将棋サロンや釜石の将棋教室と重なった、②台風が迫っている、③地元の人が大船渡さんま祭りに行ったという理由のためか、参加者は9人と、やや寂しいものとなりました。
 とはいうものの、やはり強豪の方々が参戦してきたので、息子と娘にとっては大変経験値が上がる一日になりました。特に息子には何があったのか、今まで一度も勝てなかった強豪の方2人に初勝利を挙げることができ、すんごくうれしそうに帰って来ました。最近の息子は、娘ほどには大会だの普段の練習だので将棋に関わってなかったのに、なんかちょっとしたきっかけで伸びるもんなんですかね。来週はごきげん大会、息子にはこの勢いで、というよりも、この「ちょっとしたはずみ」が今度は娘の方に乗り移ってくれないものかと願っています。
 参加者の方とお話しする中で、「支部の活動を盛り上げる」ヒントをいろいろお聞きしたので、また何かできないものかと余計なことを考えたくなりました。なんにも浮かばないけど。このブログと若駒銀河で手いっぱいだって言うのに。
関連記事

この記事へコメントする















anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。