FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫
Page.723

 本日8月19日(日)は大船渡防災観光交流センターで開催された標記大会に娘が参戦してきました。引率は父です。

 さて、我が家としても大船渡防災観光交流センターで開催される大会に参加するのは初めてですので、会場のご紹介をいたします。
(※以下、縮めて「防災センター」と呼びます。)
IMG_8172.jpg 
 防災センターは大船渡駅隣接。と言っても分かりづらいかもしれません。むしろ、「真ん前が、昨年に竜王戦第2局前夜祭が開かれた大船渡プラザホテルだ」と言った方が通じるかもしれません。今年出来たての施設です。
 1階は事務室・エントランス、2階は交流スペース、3階は展望デッキとなっております。
 で、将棋大会は2階交流スペースの一角で開催されましたが、この交流スペースが大変多角的に子どもが楽しめるスペースになっております。

 大人でも楽しめる自転車だったり、ボールハウスだったり、ドールハウスだったり、
IMG_8159.jpg 
IMG_8160.jpg IMG_8161.jpg 
IMG_8162.jpg IMG_8163.jpg
絵本や児童書がわんさかありまして、しかも、良書が集められております。
それもそのはず、協力しているのは大船渡が誇るNPO法人「おはなしころりん」さんで、絵本の選定に関して間違いなくすばらしい方々です。ワークショップも開いておりまして、娘も将棋の合間に大変楽しんでおりました。
だから、お兄ちゃんお姉ちゃんが将棋大会に参加している時に小さい弟くん妹さんも大いに楽しめると思います。

さらに、展望デッキから見える景色ですが、
IMG_8177.jpg 
ちょっと紹介しますかね。右手前が大船渡駅。駅って言ってもBRT、つまり巡回バスです。奥はまだ平地が目立つ大船渡の街並み。中央手前がタクシーロータリー、奥が大船渡プラザホテル。左側展望デッキの下に見える黒い屋根が「かもめテラス」。大船渡が誇る「かもめの玉子」のさいとう製菓のお菓子が多彩にありまして、お土産に最適。で、かもめテラスと大船渡プラザホテルの間にある平屋の黒い屋根のスペースが「キャッセン」と言いまして、いろんな食べ物の店や本屋や洋服屋とかがあります。その奥すぐにはショッピングセンターマイヤもあるので、大会出場者には弁当が出ますが、「せっかくだから大船渡のものを食べたり買ったりしたい」という方にとって徒歩で行ける便利なアクセス会場と言えます。
 ぜひこれから、「大船渡防災観光交流センター」会場で将棋大会がある時には、大船渡観光を楽しむつもりでいらしていただけたらと思います。

 さて、もっと早く上記のようなことを告知しておけば良かったですかねえ。将棋大会参加者は、多分みな地元気仙勢で18人。学生は娘一人のようですね。無論、女流も娘一人。ほかにあんまり大会が内容だったから、「暇だから大船渡に行ってみるか」と思う方がもう少しいそうな気がしましたが、宿題の仕上げで忙しかったのかな?
 そんなわけで若手唯一の参加となった娘は、運営に回った平山先生に棋譜をとっていただいた上に感想戦もリードしていただいたり、文字通りの手取り足取り指導を受けております。本当に恵まれてますねえ。優しい先生の目から見ても真剣さと集中力が足りないのにも関わらず、ここまで目をかけていただいております。娘の長い眠りはいつ覚醒するのか。

 
関連記事

この記事へコメントする















anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。