FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫
Page.704

 本日6月3日は青森県青森市青森支部道場様で開催された標記大会に参加してきました。
 会場へは、中学生の部で参加するおねいさんの乗用車に便乗させていただきました。帰りも。本当にありがとうございました。また、大変楽しく過ごさせていただきました。
 昼食を済ませ、12時少し過ぎに会場の青森支部道場様に到着。本日はこの会場で、倉敷王将(低・高学年)青森県予選、中学選抜(男・女)青森県大会、そして小・中学生女子名人戦東北大会、さらに中級・初級の部の大会となれば、去年に続いて会場ミッチミチ。それはもう、熱気にあふれておりました。
 せっかくのご縁ですので、ほんの少しですが「若駒銀河プロト版」を青森支部道場様に献上して参りました。なんでも青森ではこれまでの「東北六県大会」の歴史を振り返る記念誌を作る予定だそうで、その計画と予算を聞いてびっくりしてきました。山形県で作っている年報もすごいですが、青森もきっとすごいものができるんでしょうね。よーし、私もがんばって「若駒銀河第2号」の計画をすすめるぞー!予算のあてはないけど。
 激戦が続いていたみたいで、1時少し前に女子名人戦の受付。小学生の部は青森2人に岩手から娘1人のお馴染みの3人。中学生の部は青森から2人に岩手から2人。
IMG_7801 
 青森の皆さんは別の大会予選にも午前中・人によっては午後も同時進行で対局していましたからまあ大変。それでも鍛えられていらっしゃるんですね。成長の差をまざまざと見せつけられて、父にとってはとてもいい刺激となりました。父にとってはね。終わった後は支部の強豪の方に指導対局までしていただきました。ありがとうございました。それにつけても、やはり代表権をかけたライバル同士という緊張した空気がありましたが、盤をはさむと打ち解けられるというのが将棋の魅力なんだなという事を改めて感じてまいりました。
 結果は青森将棋界様HP掲示板に早くも紹介されていましたし、そのうち日本女子プロ将棋協会様HPにも載ると思います。代表になった方々の全国大会での活躍を心よりお祈り申し上げます。
 ちなみに、賞品&参加賞は以下の通り。これに賞状とメダルがつきます。よーし、来年ももらいに来るぞー!
IMG_7804.jpg 

【追記】
「通りすがり」様から、すぐ下の「おいらせ大会」の記事のポスターが「去年の」だというご指摘をいただきました。うわあ、本当だ!ありがとうございました。おわびして記事事削除します。
関連記事

この記事へコメントする















anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。