FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫
Page.700

 本日は紫波グリーンホテルで開催された標記大会に息子と娘が参加してきました。
 朝6時半に大船渡を出発し、8時半に到着。スタッフの皆さんが会場準備を始めていて、受付もちょうど始まるところでした。続々いらっしゃるお父さん方やお母さん方とあれやこれやと様々な話をしているうちにあっという間に開会式も終わって10時からの対局に突入しました。

 会場は4クラス出場者でミッチミチ。出場者はD級18人、C級18人、B級22人、そしてA級は息子と娘を含む70人+α!はい、とっても多いですね。え、そこじゃない?娘のこと?はい、A級に出場しました。親のごり押しはしてませんよ。実力ある方に自分の出せるもののすべてをぶつけることができれば2戦敗退でもとても得るものが大きいと思ったようです。はい、負けました。ついでに息子も。こっちも強豪相手にとても得るものが大きかったようです。結果として大船渡にも早めに帰って、明日からの1週間に向けて英気を養えることになりました。この選択は、我が家にとっては良いことずくめだったと言えます。とはいえ、この父娘の選択が、今後の大会に物議や影響を与えるようなものだったらどうしましょうか。銀河研究会様が今のスタイルになったのも多少影響を及ぼしたのかもしれないし……。
 まあ、それは遅かれ早かれぶつかる問題のような気がします。さておき、各階級の結果も明日の新聞や銀河研様HPで楽しみにしております。スタッフの皆様におかれましては、お世話になったお礼と今後もお願い致すことを申し上げます。
関連記事

この記事へコメントする















anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。