FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫
Page.605

本日、S木様よりご案内を受けました。ありがとうございます。
S木様には、本日の岩手日報のJT将棋フェスティバルの広告のことも話題にしていただきました。
なんてこったい。記事が大きすぎてかえって気づかなかったぜ。さっそく「これからの予定」に入れておきます。
**************************
 第72回全日本アマチュア将棋名人戦岩手県予選 

日時 平成30年5月13日(日)
 
 受付 午前8時30分~9時20分  開会式9時30分~ 開会式後、対局開始 
会場 紫波グリーンホテル(紫波町日詰西6丁目 ℡019-676-6333) 
参加資格 アマチュアで県内在住者 
クラス区分 A級(全国大会予選) B級(2級~初段程度) C級(7級~3級程度) D級(初心者~8級程度)
 
 ※クラス区分は一応の目安。希望により、全階級に挑戦可能) 
参加料 一般1000円 大学生以下500円(各クラス共通、昼食付き。当日納付のこと) 
表彰 優勝・準優勝・第3位(3位決定戦は行わない) 
競技方法 A級は予選リーグ、決勝トーナメント方式。その他の級は当日の参加状況により決定。
詳細は大会当日、審判長が説明。 
対局規定 
 ・「総平手戦」とする。 
 ・持ち時間はB・C・D級は1人15分。A級は1人20分、準決勝以降は1人25分とする。消費後の一手の差し手を30秒とし、20~30秒については1秒単位の連続音で知らせる。 
 ・「千日手」は同一局面4回で成立し、先手・後手を入れ替えて指し直しとする。持ち時間は残り時間とする。ただし、一方の持ち時間が10分未満の場合は10分まで加算し、その分を相手方にも加算する。消費後の一手の指し時間は30秒とする。 
 ・二歩・裏打ち・その他の禁じ手を指した場合は即刻負けとする。ただし、指摘するのは両対局者と記録係のみとする。 
 ・双方が入玉した場合、また、「旧玉模様」となった場合、27点法による採点法で勝敗を決する。なお、時期については審判長の判断による。
関連記事

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。