「岩手 将棋 小学生」での検索上位を目指すブログ
大会報告:第5回岩手県民共済杯岩手県小学生将棋大会
2017年03月18日 (土) | 編集 |
 昨日3月17日(金)は息子の小学校の卒業式がありました。いよいよ4月から中学生。できることならこれから中学生大会の網羅も目指していきたいけど、できるかしら?それにつけても、おかげさまをもちまして本日18日(土)、標記大会に参加できました。「小学生の部」で参加する最後の大会です。集まったメンバーを見ると、どうやら残念ながら今日が卒業式の学校も結構あったのでは?無念な気持ちはぜひパル大会で果たしていただければ。娘にはご勘弁を。

 姫父も残念ながら仕事が入ってしまいました。まあ、我が家は娘が環那先生に会えればいいので、私ゃ構いません。母が朝7時ちょっとすぎに息子と娘を引き連れてひーこらと出発しました。

 どんだけ飛ばしたんだか、受付時間に間に合い、環那先生にもめでたく再会からのべったり、そして指導対局のお願い。浮かれていたので母のカミナリ。本日も通常運転です。
IMG_5169 - コピー


 参加人数はグループA(初心者)12人、B(初級)12人、C(中級)娘含む10人、D(上級)息子含み12人の、合計46人です。最初に集合写真を撮ったのが送られてきました。……な、な、な、なんだあ!!?女子が娘以外に5人いる!しかもそのうち4人が年下!従いまして今まで娘の定位置だった「環那先生の隣の席」は別の女子さんに。我が家の娘は前から2列目に。かろうじて環那先生の真後ろをキープしたようですが、考えてみれば、4月から4年生。高学年ですからねえ。見た目は低学年、精神年齢は就学前なのにねえ。小さいから何をしても許される年ではなくなったんですよね。伝え聞いたところによると娘のことを「目標にしている」という女の子が何人かいらっしゃるとのこと。光栄なことではありますが、振る舞いを真似しなければ、明日にでも達成できますよ。娘よ、もうちょっと達成しがいのある目標でいられるように、治すところは治して精進するのですよ。

 各グループともスイス式トーナメント4回戦。(たぶん)熱戦が繰り広げられている間に、毎年恒例の県民共済杯(我が家にとっての)目玉コーナー、「ゲスト棋士の先生による保護者向けの講演会」です。今年の講師はいわずもがな、環那先生。姫母は姫父のために熱心にメモを取ってメールしてくれました。読んでみると……なんか、ピンポイントで私のため・娘のために話してくださったような気がするのは思い上がりかな?それとも全国各地で繰り広げられている(かつご自身をふりかえっての)「将棋父娘あるある」を題材にしたのかな?我が家としては我が家のために言ってくださったお言葉と受け止めて、父としての言動を鑑みなければと思いました。環那先生、ありがとうございました。

 さて、午前2対局、午後2対局。息子も娘も今の力からすれば善戦といえると思います。各部門優勝のみなさま、おめでとうございます。15時ごろ、各部門表彰の後は、これもまた毎年恒例の目玉コーナー「お楽しみ抽選会」です。初心者の子どもたちに「将棋の大会に出ると良いことあるなあ」という思いをしてもらいたい一心での企画なのですが、今年も我が家もきっちり豪華賞品をゲットして参りました。そのうちの一つがこちら。
IMG_5198.jpg
「夢は希望」「兎と亀」に続くありがたいお言葉です。
将棋だけでもたのしいところ、それに加えてうれしい思いをさせていただきました。息子にとっては第1回大会から5回中4回参加させていただいた思い出深い大会となりました。これからも盛会となることをお祈り申し上げます。

 ちなみに本日は映画「3月のライオン(前編)」の封切りで、せっかく盛岡に行ったのだから映画も楽しんでくるつもりのようです。どうぞどうぞ、3月のライオンでも愚行録でも、母子3人で存分に楽しんできてくださいませ。入れるかな?

 映画を見た後、車のメンテナンスもして、思いのほか時間がかかったので、母息子娘は後泊に。疲れたので昼頃まで寝ることになるかな?明日は地元の大会に出る予定だったけど、お流れになりそうです。その分、明後日どうにかしようかしら。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
さなるの全国大会の結果が山形県支部のホームページに載ってました。(なんで岩手県支部は載ってないの?)
岩手県代表のT君が予選突破しました。決勝トーナメントは、初戦
敗退でしたがシードだったのでベスト8だよね 凄いね
2017/03/21(Tue) 08:25 | URL  | クラブロー #-[ 編集]
コメントありがとうございます
クラブロー様

 返事が遅れてすみません。山形支部の記事については私も存じておりました。

 岩手代表になった棋士さんは、全国を経験してより強くなるでしょうが、追いつこうとしている皆さんの努力も知っているので、今度のパル大会も熱戦が繰り広げられるのではないでしょうか。娘にも食いついていってほしい。
 小学生の部も目が離せませんが、息子にとっては中学生の部(正確には中高生の部)のデビュー戦。結果はほろ苦くてもいいから楽しんでもらいたいです。そのためにはたくさん参加者が集まってほしいなー。いつも中高生の部は5人とかだから、小学生時代にしのぎを削った棋友の皆さんがゴチャっと10人くらい集結すればいいんだけどなあと願っています。
2017/03/23(Thu) 22:03 | URL  | アナグマ姫の父 #-[ 編集]
お世話になりましたm(_ _)m
県民共済の大会でアナグマ父母さまとお会いできるかと思ってましたが、留守にできない事情があり子を残してさっさと引き揚げてしまい、結局会えずじまいになってしまいました。無念!

3/20に岩手から京都へ引越ししました。
しばらく将棋から離れていたけど岩手の将棋友達とも最後になるからと、出場した大会でした。
岩手での将棋生活を通して、親子共々色々な場所へ行き、たくさんの方々と交流できたことは何よりの宝物になりました。
このアナグマ姫も始まった当初から大いに参考にさせていただきました!
岩手生活3年半、良い思い出がたくさんです。
バタバタしていてご挨拶できていない方がたくさんいます。
この場をお借りして
お世話になりました。
ありがとうございました。
京都という土地柄、修学旅行など訪れる機会もあるかと思います。
お声がけいただければ、京都案内、宿泊案内、ウチでよければ2人までは布団あります(笑)
Kくん、姫ちゃん、そのまままっすぐ育っていってね。
父母さま、ありがとうございました。
引き続き、アナグマ姫は拝見させていただきますね(*^o^*)



2017/03/30(Thu) 08:39 | URL  | カセ #-[ 編集]
こちらこそお世話になりました
カセ様

突然のことで驚いています。こちらこそ察してご挨拶できればと悔やまれます。

カセさんには息子同士でたくさん将棋できたことはもちろん、お母さんには娘も姫母もたくさん話し相手になっていただけて、どれほど感謝してもたりません。岩手日報に棋譜が載ったことが岩手で将棋を頑張ったことの記念だと思って頂ければ。また、新天地ではお体に気をつけてご活躍いただきたいですし、このブログ、あるいは姫母を通じて近況を知り合えればと願っています。

それにつけても、京都とは。学生将棋の総本山、立命館のお膝元。さらには大阪の関西将棋会館にも近いと思われます。娘に越境入学させて、カセさんのお宅で下宿生活させていただこうかしら?いえいえ、半分冗談です。

お互い、中学校生活が始まりますが、新しい友達とも楽しく学校生活を送っていただきたいです。我が家ともこれからもよろしくお願いします。
2017/03/30(Thu) 19:56 | URL  | アナグマ姫の父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可