大会報告:第3回日将連岩手県連会長杯小学生将棋大会

 本日8月11日(山)、紫波グリーンホテルで開催された第3回県連会長杯小学生大会に息子娘が参加してきました。父母が引率です。
 会場はホテル内の、他の大会であればB級が開催されている部屋です。出場者と応援を含めれば、みっちみちの上にはみ出ています。A級16人、B級8人。盛岡を中心に、滝沢市、紫波町、東和町、北上市、一関市、大船渡市(我が家だけにあらず!)、釜石市から出場者が集まりました。女流はA級2人、B級1人です。常連で「ああ、J:COM杯に行ったんだなあ」と察しがつく棋士さんたちがいらしたにしても、かなり集まったと思います。おそらく誰が誰に勝ったとしても負けたとしても、同じくらい強い相手が登場するという展開だったと思います。上位入賞した子たちは実力でしょうが、不本意な結果になった子たちについても、いつもは五分五分のところで今日はたまたま負けが重なった巡り合わせだったと言える均衡の接戦だったと思います。B級だった子たちも伸びてくる気配を感じますから、小学生名人戦県予選はこれからの数カ月にかかっていそうです。娘は食いついていけるかなあ……。

 会場には昇級審査を兼ねた詰将棋クイズも準備されていて、開会式では様々なイベントの紹介、お弁当も準備されていて、県連児童普及部様に至れり尽くせりのご準備をしていただきました。運営ありがとうございました。

 そのおかげで、あちこちで仲良く子どもたち同士で将棋で盛り上がっている印象が強い大会だったと思います。我が家もそうですが、ご家族の方同士での話にも花が咲いていたと思います。「将棋の渡辺くん②」の話題率が高かったですね。やっぱり、すんごく面白かったですよね。
 息子が小2の時から大会引率をしていますが、昔ってこんなにお父さん率って高かったっけ?と思えるくらい多かったと感じました。しかし、よそのお父さんってなんであんなに優しく見守れるんだろう?いえ、分かっていますよ、その方がずっと良いってことくらい。でも、言うは易し行うは難しって言うじゃないですかあぁぁぁぁぁ!ついでに言えば、よそ様はお母さんも優し(以下略)。

 ご存知の通り、わが家は今日まで飛び石開催の大会に参加し続けてきました。当然のごとく、夏休みの宿題ピンチ!14日とかも、お盆でもわざわざ大会や教室を各地で催してくださっているようですが、わが家は参加を見合わせねばならぬ事態のようです。各催事の盛会をご祈念申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

anagumahime

Author:anagumahime
中1の息子と小4の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR