「岩手 将棋 小学生」での検索上位を目指すブログ
大会報告:第29回アマ竜王戦岩手県予選(訂正あり!)
2016年04月17日 (日) | 編集 |
 17日(日)は紫波グリーンホテルで開催された標記大会に息子娘が参加してきました。引率は姫母。父は後から合流です。
 ちなみに、今回はA級の情報が一切分かりません。今までと違い、大会場でA級出場者と運営の方を除いて入れないことになったため、何名参加でどんな予選結果でトーナメント結果だったか、分からなかったです。知ったか顔の小学生がウロチョロすると気が散るのでしょうか。大いに心当たりがあり、今までのことを反省することしきりです。明日の朝刊でどこまでくわしく知れるかな?銀河研究会HPの更新を心待ちにしております。

(※上記に訂正があります。A級会場に入れなかったというのは、我が家の勘違いでした。誤解を与えてブログ読者と大会運営に関わっている皆さんにご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします。)

 さて他の級ですが、B級は息子娘を含み45名、C級10名、D級10名の参加です。ん?はい、そうです。娘は父の精神衛生を鑑みて背伸びしてみました。えー?と思われる人もいるかもしれませんが、本人ノリノリだったことと予想より健闘したことに免じて許してくだされ。娘が最年少だったのは確かですが、近い世代の子も含め、小中学生も結構B級に出場しました。しかし、大学生の方々を含むベテラン勢に「大人をなめるなよ」「10年早い」と言わんばかりの強さを見せつけられたような気がします。まあ、わが家は次回も凝りませんけどね。特に息子は、「開かずの扉」をそろそろ開けてくれないと情報的にいろいろ困るんですよ。当然のことながら、大船渡までの帰り道は大反省会と相成りました。

 小中学生の参加者が多かったので、今まで以上に応援の保護者さんも多かったように思います。姫父も姫母もたくさん声をかけていただき、当ブログのことも話題にしていただき、ありがとうございます。また、各会場でスタッフの皆さんが忙しく運営していただいていたのを見て、本当にありがたく思います。次は5月8日(日)のアマ名人戦県予選がグリーンホテルで繰り広げられます。残念ながら、わが家はそこでしか会えない友達に会うために別の大会への申し込みをしてしまいましたが、盛会になることをご祈念申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/19(Tue) 05:08 |   |  #[ 編集]
コメントありがとうございました。
K岡様

 A級の情報や特徴的な参加者傾向など、詳細を知ることができました。ありがとうございました。個人名とその結果が載っていたのでシークレットコメント(管理者にだけメッセージを送るモード)に切り替えさせていただきました。怜央さんが優勝したことくらいは載せてもいいかな?流石ですね。

「岩大生が全10名参加。この二桁参加はここ10年聞かないくらい多い。」
「釜石市から参加の方々も多かった気がする。」
「来月のアマ名人戦は各クラス新聞に載るチャンスがあるので頑張ってほしい」
といった情報をいただきました。おそらく他の情報ソースでは知りえない情報なので、私にも当ブログ読者のみなさんにとっても大変ありがたいです。ぜひまたお寄せください。
2016/04/19(Tue) 05:28 | URL  | アナグマ姫の父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可