FC2ブログ
2019 / 01
≪ 2018 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 02 ≫
Page.685

 本日の岩手最強者戦でご案内受けました。
 我が家でもかつて何度もお世話になりました。
 そのうち県連ホームページにも載るかと思いますが、早々と定員に達してしまうこともしばしばですので、速報としてパンフレットの画像を載せておきます。
県民共済杯とかさなっておりません。
画像をクリックすれば拡大します。
IMG_8964.jpg 

Page.580

  本日の岩手最強者戦でご案内いただきました。
 運営内容は昨年に準じて岩手在住の小学6年生までの児童先着50人。
 そして!審判長は飯野愛女流初段です!
「若駒銀河」第3号の記事の承諾をいただいたお礼が早速できそうです。当日を楽しみにしております。
「若駒銀河」第4号に向けて大会取材をしたいとも思っております。よろしくお願いします。
 昨年の参加報告はこちらです。
***********************
 日時 2019年3月23日(土)
 受付時間 9:00~9:30 
会場 岩手県民共済会館(盛岡市大沢川原2-6-26) 
参加資格 岩手県内在住の小学6年生までの児童
募集人員 50名 
申し込み締め切り/3月18日(ただし、定員に達した時点で締め切ります。) 
参加費 無料(昼食付き) 
応募先 日本将棋連盟岩手県支部連合会担当 小林様
     
携帯 090-3754-8734
     
FAX 019-676-3736 
競技方法 スイス式トーナメント 
審判長として飯野愛女流初段をお招きします。
 ************************ 
IMG_8909.jpg 
画像をクリックすれば拡大します。

Page.755

 無事、私の手元に「若駒銀河」第3号(2019年新春)が届きました。
 1000部はなかなかの重さです。
 ご出資くださった細川県連会長様、取材をさせていただいたみなさん、本当にありがとうございました。
 今後、折を見て、関係者の方に各支部へのお持ち帰りのご協力を頼みますので、その際はよろしくお願いします。また、その際に第4号へ向けた取材をさせていただくこともあると思いますので、その際はよろしくお願いします。

あと、友人である群馬の将棋愛好家のブログ「きふろぐ」にも記事にしてもらいました。ありがとうございます。あわせてご覧ください。

【1ページ目・表紙・目次】
3-01-7.jpg 
【2‐3ページ目・H30小学生名人戦県予選レポート】
3-03-7.jpg3-02-7.jpg
【4・5ページ目・一関ごきげん大会&岩手日報杯レポート】
3-05-73-04-7
【6・7ページ目・紫波支部年末大会&東和温泉杯レポート】
3-07-83-06-7
【8・9ページ目・岩手の小学生のための大会】
3-09-7.jpg3-08-7.jpg
【10・11ページ目・岩手の一般大会&イベント】
3-11-7.jpg3-10-7.jpg
【12・13ページ目・岩手の将棋教室】
3-13-7.jpg3-12-7.jpg
【14・15ページ目・県外大会&年間スケジュール】
3-15-8.jpg3-14-7.jpg
【16ページ目・裏表紙・HP紹介・宿泊紹介】
3-16-7.jpg 

Page.756

本日は標記大会に娘が参加してきました。引率は姫母。息子は習い事・学校・習い事。姫父は半日出張だったので行けませんでした。

半日出張から帰ってきた後、姫母から送信されてきた取材データをもとに、「若駒銀河」第3号に載せるレポートを作成した。人数とかも書きましたので、そっちを見てやってください。
書いてないこととしては、高校生の男女の皆さんがいらっしゃいまして、女子の方は翌1月11日からの岩手日報の棋戦欄の対戦者。読んでみると、高校新人戦団体戦決勝に進出し、今後もチームとして県下で活躍が期待されているとのこと。がんばれー!
それにしても、県下活躍の女子の陰に孝雄先生あり。考えてみれば、うちの娘もきっかけはそうなんだよなあ……。
3-07-8 
ちなみに、引率&取材としていったはずの姫母が、なぜか運営に回り、いろいろ大変だったそうです。
娘も最後までかかったA級に出たこともあっていろいろ手伝ったそうです。
ヘロヘロになって帰って来ました。娘は即撃沈、母消沈。
同時に、東和のお母さま方がいつも苦労されて運営されているのを、身をもって分かったそうです。感謝はしてきたつもりでも、やってみて初めて分かることがあるようです。姫父も紫波の大会でC級の運営に携わることはありますが、1クラスだけ専任でやるの(それも大変ではあるのですが)と、いくつものクラスを併行してやったり、昼食斡旋で間に入ったりするのはそれ以上に大変なのが分かります。
もし今後顔を合わせることがあったらねぎらってくだされ。東和のお母さま方も、うちのも。

Page.679

本日の東和温泉杯で県連の岡島様よりご案内いただきました。
ネット情報、どこにもないのね。一から打つのめんどい・・。まあ、去年のデータの上書きですけどね。

第27回岩手県勤労者囲碁・将棋大会

日時 2019年2月3日(日)
 9時45分受付開始 10時開会 16時30分まで

場所   岩手県高校会館(盛岡市志家町11ー13 電話019-624-0863)

主催   岩手県労働組合連合会(電話019-625-9191)

競技種目 団体戦と個人戦  団体戦は1チーム3名 リーグ戦のみ

申込締切 2019年1月28日(月)
 参加費 団体戦1チーム4500円 個人戦1500円 (昼食代ふくむ) 当日会場で

申込方法 主催の岩手県労働組合連合会に問い合わせるのが確実だと思いますが、
①種目 (囲碁か将棋)
②団体戦の場合は チーム名、代表者の名前と住所と連絡先電話番号、大将と副将と先鋒の名前と段級
③個人戦の場合は 氏名、住所、連絡先電話番号、段級、Aクラス(有段者)とBクラス(級位者)のどちらに出るか。

ファックスの場合は019-654-5092
メールの場合はroren@iwateroren.org
郵送という方法もあるようです。

IMG_8845.jpg 



anagumahime

Author:anagumahime
中3の息子と小6の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。