大会報告:第3回いわて若駒杯(滝沢市)

 昨日5月7日(日)は滝沢ふるさと交流館で開催された標記大会に息子と娘が参加してきました。父が引率です。

 受付は12時半からだったのですが、その時点で運営の皆さんが詰めていて会場準備が完了されていました。ありがとうございます。参加費は無料。A級は息子と娘を合わせて9人、B級は15人が参加しました。A級に出るような方々の中にはGWに様々な大会に参加して消耗して今回の参加を見合わせた人も多かったのかもしれません。将棋の他にも頑張ることが多いでしょうからね。部活とか、ピアノとか、書道とか、ベイブレードとか。

最終日の午後でしたからねえ。その代わり、B級は大入りと言えます。盛岡北支部の先生方の、将棋教室などの地道な普及活動が根付いていることと思います。大会に出ることでより将棋の面白さを感じた子たちはこれからぐんぐん伸びていくことでしょう。うかうかしていられません。

 そういう意味では、息子も娘もここのところうかうかしていましたねえ。A級B級ともに4回戦が行われましたが、二人ともほろ苦い結果で終わりました。まあ、対局以外にも参加していたり応援に来ていたりした子たちと仲良くなることを大いに楽しんでいたようだから、それはそれでいいんですけどね。それなりに悔しく思ったようですから、これから時間をかけてがんばりましょう。

 いわて若駒杯の大きな特徴は「マナー賞」があること。
IMG_56442.jpg

3人の棋士さんが受賞しましたが、確かに背筋がピンとしていて立派な皆さんでした。そして、全員に参加賞。
IMG_5645.jpg
かわいらしいピンバッジ。娘はさっきまでの悔しさが見事に吹き飛びました。だからそれじゃ困るんだってば。

 いわて若駒杯のもう一つの特徴は、並行して「昇級問題」があることです。これも非常に励みになる企画だと思います。
 運営の皆様、最後までありがとうございました。
 ちなみに、盛岡北支部様が携わる大会にはすばらしい専属カメラマンの方がいらっしゃるので、その時の様子が県連HPにアップされます。父では撮れないような見事な写真があって良い記念になります。過去のアルバムにもさかのぼれますので、機会があればぜひのぞいてみてください。
スポンサーサイト

プロフィール

anagumahime

Author:anagumahime
中1の息子と小4の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR