復興支援JTプロジェクト将棋フェスティバル2017(速報)

 本日の岩手日報に標記イベントの一関会場の紹介がされていました。
 詳細は事務局にお問い合わせくださいということでしたので、早速問い合わせてみました。そこで分かったことは以下の通りです。

① まだHPはできていない。近日中に発信する予定。
② 期日と開催都市は以下の4会場。
 ・5月13日(土) 福島県会津若松市
 ・5月27日(土) 岩手県一関市
 ・8月27日(日) 宮城県栗原市
 ・10月28日(土) 福島県福島市
③ 申し込み方法は大体昨年と同じ要領で。応募者が多い場合は抽選になるのも例年通り。

 例年だと、ある日突然新聞一面にどどーんと広告が出て、そのころにはHPもできておりますので、こまめにチェックしておいて、このブログからリンクできるようにしたいと思います。
 ちなみに、5月27日(土)ベリーノホテル一関には佐藤康光会長、島朗九段、飯塚祐紀七段、村田智穂女流二段、飯野愛女流1級という、岩手を大事にしてくださる先生方。後は娘の運動会とかぶらないことを祈るのみです。
スポンサーサイト

参加報告:第54回パル春休み子ども将棋大会

 本日は北上市のパルで開催された標記大会に参加してきました。この大会から新年度学年としての参加で、息子は中高生の部のデビュー戦です。

 パルの開店10時に合わせての会場入場。大会は午後からで、午前中は将棋教室が開催されました。参加者は15人。並べ方を覚えたくらいの初心者の子からから段持ちの少年まで幅広くいます。全体講座は礼儀についてでしたが、何度聞いても初心・基本に帰れていいと思いました。最近並べ方が雑だった娘にとっては良い薬になりました。ありがとうございます。その後は北上支部の先生方と指導対局。娘は二枚落ちでお願いしましたが、同じ年くらいで先生に平手で挑む猛者たちも結構いました。指導対局開催中に、午後からの大会に合わせてくる子たちも増えてきました。

 そして13時に受付完了からの記念撮影・開会式。小学生名人戦の岩手代表になった棋士さんの健闘をねぎらった後に抽選となりました。小学生の部は娘を含めて33人。そのうち女流は3人。あらぁ、娘と同じくらいの女の子が会場にたくさん詰めかけたと思ったのですが、みんな応援でしたか。ぜひ参加して将棋の楽しさを味わってほしいと思います。

 中学生の部は息子を含んで9人です。新高1世代3人、新中2世代2人、新中1世代4人、うち女流2人。豪華なメンバーです。息子は将棋を始めてから丸5年たったのですが、皆さんキャリアが息子と同じくらい、あるいはそれ以上。当然、様々な大会で一緒になったことも多い、『北斗の拳』でいうところの「強敵と書いて『とも』」の方々です。岩手中・高の皆さんは遠征のためにいらっしゃいませんでしたが、それでも私にとってはオールスターって雰囲気でした。だから、息子は相当頭を使ったと思いますが、私は今日は勝ち負けとか結果とかどうでもよく思うくらいうれしかったですね。コツコツ続けてくれば、この豪華メンバーの仲間入りができるんだというのが目の当たりにできたような気がします。特に中学生世代の皆さんは部活動も忙しくて将棋一辺倒というわけにはいかないでしょうが、ぜひこれからも大会でご一緒できたらなあと思います。

 最近の岩手日報の棋戦欄に寄稿された方が、羽生善治先生の「才能とは続けること」という言葉をご紹介なさっていました。この場合の「才能」とはその道の第一人者になる力のことを指すのかもしれませんが、今日の息子の姿を見ると、一生楽しめる趣味を見つけることも才能と呼んでもいいのかもしれないなと思いました。今まで負けると悔しそうにしていた息子を見てきましたが、それでも続けた先に勝ち負けを越えた将棋の面白さがあるように思うし、それを体現しているのが教えてくださる先生方やライバルたちのように思います。だから続けてきた息子は大したものだと思うし、将棋の面白さに気づきかけている娘には応援し続けたいですね。今日新たに参加してくれた皆さんにも続けてくれるように願っています。思った通りに勝てなくて、それこそ泣きなくなるくらいの思いだった小学生さんも多かったように思いますが、それでも続けていった先にはきっと楽しさが、待っていると思います。

 いつも同じことになりますが、北上支部の先生方はじめ、忍耐強く教え励まし、ほめてくださる先生方に感謝しております。

岩手県民長寿文化祭将棋大会(速報)

本日のパル大会で軽石先生から速報をいただきました。
たくさんのご参加を希望されていたので、ぜひご予定に組み込んでいただければと思います。

大会開催正式決定は四月下旬ごろ、それまでは北上支部の軽石先生が申込受付をなさるそうです。

 ***************************
期日 平成29年7月9日(日)
会場 北上市総合福祉センター(北上市常盤台2-1-63/倉敷王将県予選の会場です)
日程(今のところ、昨年度の日程です)
    受付 9:00~9:30
    開会式 9:30~9:35
    競技 9:40~16:30
    表彰・閉会式 16:30~16:45
競技の種類 ・競技大会の部は昭和34年4月1日以前に生まれたものとする
        ・ふれあい大会の部は年齢制限なし。A・B級に分かれ、B級は有段者以外のものとする・
競技方法 (今のところは昨年度の方法です)
       ・競技大会の部は予選リーグと決勝トーナメント併用方式
       ・ふれあい大会の部は変則リーグ5回戦
参加料 無料(昼食代は500円・申し込み段階で有無を記入し、当日支払い)

第55回パル夏休み子供将棋教室・将棋大会

北上支部様から、本日の春休み大会でいただいた情報です。
残念ながら前回は不参加。一昨年の大会報告はこちらです。
*****************************
1日時 平成29年7月30日(日)
  パル将棋教室 午前10時~10時20分受付 10時30分開始 12時終了
  パル将棋大会 午前10時~午後1時受付 午後1時開会式 4時終了予定
2会場 江釣子ショッピングセンター・パル 3階会議室(北上市北鬼柳19-68)
3対象 パル将棋教室 初心者・初級者(大人も可)
    パル将棋大会 小学生の部(小学生以下)、中高生の部(中高生)
4参加費 無料
5申し込み 当日会場で受け付けます。
 問い合わせ パル1階案内所 電話0197-65-2511
       北上支部 軽石初彦先生 電話090-5847-3633
6その他 参加者全員に参加賞・北上支部公認級位認定します。
    ◎通算3回優勝者に初段免状差し上げます。
*********************************

第25回 世代間交流将棋大会(花巻市東和町)

Y田母様より情報をいただきました。いつもありがとうございます。
参加したからの評判がよく、リピーターも多い充実の大会です。
「東和の大会情報がネットで分かるのはアナグマ姫だけ!」ってなレア感を出させてもらって恐縮ですが、ぜひとも多くの方に知ってもらいたい大会です。残念ながら前回参加できなかったので、前々回の報告をどうぞ。

*************************

土沢地域づくり会議支援事業 第25回世代間交流将棋大会

日時 平成29年6月25日(日) 9:30~16:00
場所 東和総合福祉センター
参加費 無料
申し込み 当日受付可

 日本将棋連盟東和まほろば支部 佐々木孝雄先生 ℡ 0198-42-2823
 または土沢地域づくり会議 ℡ 0198-42-3255 FAX 0198-42-4234

****************************

プロフィール

anagumahime

Author:anagumahime
小6の息子と小3の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR