FC2ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2019 / 09 ≫
Page.773

 4月29日に東京のホテルニューオータニで開催された「棋才 平成の歩」というバブリーイベント。このHPでも「どこのセレブが行くんじゃ」と投げやりに紹介いたしましたが、親しくさせていただいている方がお1人、「行くことになりました。」とご連絡をくださいました。そりゃすごい、よかったですねえ!「良かったら、ラインでお教えしますよ。」ということなので、姫母とラインの友だちになりまして、ご連絡いただきました。(姫父はラインをやりません。SNSを使えないんですよ。)

 で、実は我が家は4人そろって、4月29日から3泊4日で、山奥の牧場に行って、朝に夕に、雨でも晴れても、牛追いと乳しぼりを体験してきました。満喫満喫。そこが携帯の電波が届かないところなので、一切ネット情報が遮断されておりました。本日、山を下りてきてヤフーニュースを見てやっとのことで「あ~、そうか、令和になったんだ。」って感じでしたね。

 で、姫母のラインに続々と連絡が入ってきておりました。なになに?
・豪華メンバーが次々にリレー将棋。藤井聡太七段の振り飛車が見られたそうです。解説は羽生先生と谷川先生。そりゃすごい。米長邦雄先生と加藤一二三先生の解説に匹敵する豪華さではないですか。しかもテレビでは見られない。セレブずるい。
・羽生善治、谷川浩司、清水市代、佐藤康光、里見香奈、森内俊之、渡辺明、藤井聡太各先生の揮毫が一枚にまとめられたそれはそれは大きな色紙が抽選プレゼントだったそうです。当てた方はものすごく驚いて震えて喜んでいたそうです。良かった良かった、あまり将棋に興味のない只のスポンサー系お偉方ではなく、本当に心から喜んでくれる方に当たったのはうれしいですね。
・75万円する盛上駒に藤井七段が「大志」って揮毫しているのが「売約済み」だったそうです。
・えーと、この写真はおそらく、トークショーで、藤井七段が、「令和時代には将棋界はどうなると思いますか?」と質問されたんでしょうね。「人間と一度も対局せずに棋士になる方が出てくるのではないかと思います。」と書いているフリップを持っています。あー、鋭いですね、ありえますね。孫が生まれたらあえてそんな風に育てようかな?

 で、最後にその方から「ぜひブログに写真を載せてください」だそうです。ええええ!!?それ、大丈夫なんですか?なんか心配だったから、全部秘密にするつもりだったんです。が、せっかくたくさん情報をお寄せくださった方が「ぜひ」とおっしゃっているので、おっかなびっくり載せます。が、もし本当はダメだって話なら、いつでも削除しますので、ご連絡いただければと思います。

やっぱり怖いから、本人って特定出来ない写真を。
IMG_4346.jpg IMG_4347.jpg IMG_4352.jpg IMG_4354.jpg 
なにはともあれ、おめでとうございました。


Page.772

 本日、コンビニで「スタンダード」の最新号を見つけたので購入しました。720円です。
 3月に開催された岩手県民共済杯小学生将棋大会の模様が紹介されていて、たっくさんの小学生棋士さんたちの笑顔や真剣な表情の写真が載っていましたね。よかったですねえ。女流の子たちの表情もとても良くて、もしかしたら、まだ娘と面識のない方が見れば、もしかしてうちの娘と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、違います、うちは不採用でした。今年は全体写真も扱っていませんね。まあ、いいけど……いや、別に気にしていないつもりだったけど、文章を書けば書くほどすねている感じの表現になるのはなぜだ?いや、本当に、載った方々にとって記念になって良かったですねえと思っているだけです。ぜひご覧になってくださいね。(本当は個々にご連絡&お祝いのメールを送りたいところですが、ここで一括。すみませんね。)
 なんと、前のページには「盛岡一高将棋部女子」のお三方が紹介されています。娘と仲良くしてくださっている高校生さんもいらっしゃるから、本当にうれしいです。ビシッと駒を動かして決めている写真が載っているのですが、3人そろって「初手先手8四歩」なのが、やっぱりスポーツ雑誌なんだなーと思って個人的におもしろく思いました。全員居飛車党(もしくはオールラウンダー)なんですね。記事によると、今年の岩手の高校女子将棋界は四校による頂上決戦のようですね。こりゃますます12月の東北大会を見学に行かねば。

Page.771

すみません、毎年開催される「J:COM杯3月のライオン将棋大会東北大会」ですが、今年は5月12日に開催されるようです。で、日本将棋連盟HPやJ:COMのHPで告知していたようで、いつの間にか募集をしていていつの間にか申し込みを締め切ったようです。
本日、知り合いの方から「知ってましたか?」と教えていただきました。知りませんでした。むー、私としたことが。
まあ、うちにとってはハードルが高すぎて、どのみち応募しませんでしたが、申し込もうと思っていたお子さん方には申し訳ない限りです。でも、去年とか出たお子様方にはダイレクトメールとかが行ったのかな?東北6県のどこの県連様のHPにも載っていなかったけど、どっかの大会に参加したとかだったらこっそり教えてもらったりできたのかな?

そんなわけで、今年わけあって出場する大会を絞っている我が家としては、直接入手している情報がかなり少なくなっています。「この大会のこと、アナグマ姫さんのところだったら当然分かっていると思うけどな」というのが「当然」じゃなくなってきています。県内大会であっても。そんな40代の脳や筋肉以上に衰えてきたブログであってもあてにしてくださっている方がわりといらっしゃるようなので、どうかコメントとかでいろいろ教えていただければ助かります。(非公開にもできます。)今までも様々な大会情報を教えてくださった方々には本当に感謝しておりますので、ぜひこれからもよろしくお願いします。

Page.762

 昨年まで青森県での東北予選に参加していた「小・中学生女子将棋名人戦」ですが、今年は東北予選が無いようです。
 北海道予選(会場未定)が5月6日(月)。10連休最終日に北海道なんて行けないよ……。
 6年生になる次が小学生としての最後の大会。きっと強豪がいるんだろうなあとは思っていましたが、まさか、土俵に上がることなく終わることになるとは……。
 中には北海道はおろか九州まで行って代表を勝ち取ってくる東北の猛者もいらっしゃるようですが、うちはそこまで……。
 涙をこらえて各地区代表を勝ち取るガールズの皆さんを応援することにします。
 中学生になったら女子の県代表を争う大会が始まるけど、その時にこういうことがなければいいな……。

Page.753

 昨日は姫父の実家に行ってジジババから孫へのお年玉を強奪に行ってまいりました。
 ついでにテレビをあわただしく楽しんでまいりました。12時からの2時間前後は「箱根駅伝」と「盛岡文士劇・柳は萌ゆる」と「新春お好み将棋」が重なりまして、とりあえずジジババには将棋の録画を頼みまして、ライブではあっち見たりこっち見たり。将棋は後から見ればいいものを、目が離せない、見てしまう。加藤結李愛女流2級、お見事でございました!!仙台、宮城、東北、みんな喝采です。結李愛先生のご活躍を皮切りに、東北勢が(ご縁がある皆さんについては特にも)躍進する1年になることを期待してやみません。田中大貴三段も、昨年奨励会に入った○○くんや○○くんも、我が家総出で応援していますからねー!

 さて、良いものを見せてもらった姫父は、翌日、午後から仕事の休みをとって北上日曜研修会(日曜じゃないけど)に娘を引率して来ましたよ。小学生名人戦県大会がすぐそこに迫る今、平日であることを逆手にとって出し抜いてやろう!!てな腹だったのですが、いざ行ってみるとミッチミチの熱気ムンムン。出し抜くどころか、かろうじてシッポにしがみつく感じでした。明後日の大会では、今日来た棋士さんたちとは、せめて予選リーグで当たらないといいなあ~。厄除けお守りに力を発揮していただかねば。

 さて、帰りの車の中、こんなことになりました。
IMG_8822.jpg 
 いつから乗り始めたか、もう覚えてないけど、息子が将棋を始めたころにはこの車だったと思うなあ。大船渡に引っ越してきてからは一関に行くだけでウン十キロ、水沢、花巻、北上、紫波、盛岡、登米、横手、仙台、八戸、天童、青森と行って帰って、気づけば30万キロになりました。
 運転の仕方だって丁寧ではないから(ゴールドですけどね、ゴールドですけどね)限界ですがな。帰り道始終どっからか「キコキコキコキコ」聞こえてくる、あ~大変だ。でもな~買い替えるお金が無いんだよな。夫婦そろって給料ドロボーの我が家としては悪銭身につかずという言葉が身に沁みます。食うた分だけ内臓脂肪として身についてますけどね。
 でも、これってもしかして「将棋キッズの親あるある」なのかな?「何を30万キロごときで」ってことなのかしら?こんなもんじゃないって方はぜひとも武勇伝をコメントにお寄せください。


anagumahime

Author:anagumahime
中3の息子と小6の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。