FC2ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2019 / 09 ≫
Page.118

☗初めていらした方は下の▼続きを読む▼をクリックしてお読みください☗
IMG_6178.jpg

 

▼続きを読む▼



△閉じる△

Page.735

最近、福島県の情報を送ってくださる方がいらっしゃいまして、その情報を紹介していたところ、数珠つなぎのように福島県連様とご縁があることがわかりまして、「これはぜひリンクさせていただかねば」と思いました。
実は今まで福島県内の大会に出たことはなく、「さすがに遠すぎるなー」「大会に出たこともない県をリンクに入れるのもなんだかなー」と思っていたのですが、そうということなら、いつかどっかで参戦したいものだと思いました。その際にはよろしくお願いします。
福島の将棋関係のHPやブログって、山形に負けず劣らず多いのですが、福島県連様のHPからならあっちこっちに行けますので、これも山形同様、拙ブログでは県連様のHPのみのリンクとしたいと思いますので、ぜひ福島県連様のHPに行った際には、リンクからいろんなHPやブログをのぞいてみてください。

知っている人には当たり前すぎる、姫父の福島情報。「福島はマンジュウがうまい!」大会で訪れた際にはぜひ足を伸ばして、薄皮マンジュウ、栗マンジュウ、粟マンジュウをお求めください。

Page.725

我が家でお世話になっている平山敏夫先生がこの度「気仙支部」を立ち上げまして、息子と娘も支部学生会員になりました。大船渡支部や高田支部などと協力して南リアスの将棋界の活性化を図るところは変わりませんが、「気仙支部」として独立して大会に出場したり、支部大会を開催したりすることが増えてくると思います。
さしあたって、将棋教室ですが、月に2回ほど、日曜日に県立福祉の里センター(大船渡市立根町下欠125-12)で行います。

・小中学生将棋教室(9:00~12:00・有料200円)
・支部将棋道場開設(13:30~16:30・大人500円、学生200円)

 ちなみに、息子と娘はこれとは別の特別教室に通っています。

 これから将棋を学びたいというお子さんも、本格的に強くなりたい方も、ぜひ足を運んでいただけたらと思います。

  


Page.201

いわて将棋館様HP掲示板に「大拡散希望」とありましたので、リンクさせていただきました。
児童普及部様には我が家も大変お世話になっております。これから頼りにさせていただきますのでよろしくお願いします。
Page.177

宮城将棋HP管理人様より快諾をいただきまして、標記掲示板をリンクに入れさせていただきました。
大会情報が非常に充実している掲示板で、それがリンクに加わったことで、「岩手の豆棋士のための大会情報」の充実を目指す当ブログとしては理想のリンク集になったように感じます。が、これからも驕らずこつこつ大会情報を集めていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

anagumahime

Author:anagumahime
中3の息子と小6の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。