H29東北高祭争奪将棋大会

梅太郎様より情報をいただきました。遠征お疲れ様です。
毎年開催している大会なので、そのうち宮城将棋HP様でも紹介されると思いますが、梅太郎様がお寄せくださったので、さっそく紹介させていただきます。

**************************
○日時 平成29年10月14日(土)
 受付9時30分から 対局開始10時
○会場 東北高等学校 小松島校舎(仙台市青葉区小松島4-3-1)
○参加資格 将棋が好きな方ならだれでも参加できます
○競技方法 クラス分け定員32名によるトーナメント
 S組(四段以上)・A組(三段~初段)、B組(1級以下)の3クラス
 早めに申込・受付を行ってください。
○優勝者に盾。ベスト8以上に賞品。
○参加料 無料(お昼は出店をご利用ください)
○参加方法 当日OKですが、事前に決まっている方はFAXで申し込みをお願いします。(参加クラスをわすれずに)
○問い合わせ 将棋部顧問 田中晴夫先生
 ℡ 022-234-6361
 FAX 022-234-6639
スポンサーサイト

業務連絡:2月27日(日)のラジオ放送

 「業務連絡」って便利かもしれないですね。カテゴリにしようかしら。

**************************
来る平成29年2月27日(月)、お昼の12:40~13:00、エフエム岩手「JA共済 にじいろのかけはし」という番組をよろしければお聞きください。

その時間帯に聞くことができない場合でも、スマホのお持ちの方は、「ラジコ」のいうアプリを使えば、1週間聞くことができるようですので、よろしければ。

完全な親バカなのですが、昨年の同時期の放送後、将棋で応援してくださっている方からうれしいご感想をいただきましたので、今年はあらかじめご案内させていただきます。

ちなみに、もう一人放送される中学生の方、ぜひそちらも聞いていただければ。

業務連絡:県最強者戦での忘れ物

先日の県最強者戦にて、会場にステンレスボトル(上部が茶色)が忘れ物として届いています。2月19日現在どなたからも問い合わせもなく紫波グリーンホテルフロントで預かっていただいております。お心当たりの方は紫波グリーンホテルまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

***************************
GOE母様からのご依頼です。「多くの将棋関係者の方の目に触れるのではないか」ということでしたので。
喜んで。いつも大会などでお世話になっている皆さんに役立つことは光栄の限りですので、これからもコメント(できれば非公開で)を通じてご依頼いただければ、表記事に反映いたします。お気軽にどうぞ。

第21回日日新聞杯新春将棋大会

一関支部の高橋様より、本日の日報杯で情報をいただきました。昨年と会場が違うのでご注意ください。
*******
日時 平成29年1月29日(日) 9:00受付 10:00開会式
会場 一関市 ホテルサンルート一関
会費 一般2000円 学生1000円(昼食代含む)
方式 A級(段位者)・B級(級位者)にわかれてスイス式トーナメント5回戦
   対局時計を使用し、持ち時間15分秒読み30秒
審判長(ゲスト) 飯塚祐紀七段
申し込み 岩手日日新聞販売部に直接申し込み電話番号 0191-26-5112
 または、高橋成需様に電話で申し込み 090-1932-5117
 (出場クラス・氏名・年齢・職業・住所・電話番号・プロ棋士指導対局希望の有無)
※ 事前申し込みで定員はあわせて70名
  申し込み締め切り 1週間くらい前まで。ただし、定員に達した時点で締め切ります。

前日の28日(土)の14:00〜17:00、一関文化センター4階で、飯塚先生による指導対局が開催されます。そちらもぜひご参加ください。

駐車場については以下の通りです。
IMG_4870.jpg

*************************

大会報告:第36回岩手日報杯子供将棋大会

本日12月4日(日)、岩手日報一関支社で開催された標記大会に息子娘参戦、父母引率で参加してきました。

午前中は水沢に用事がありまして、早目にすんで会場着後、去年と同じ、会場そばのそば屋さんへ。昨年は忙しくかっこみましたが、今年は余裕を持って味わいました。ええ、食前食後にお店の「お〜い、竜馬」を熟読するくらい。

12時30分、会場入り。参加者数は小学生の部24人、中学生の部7人。小学生の部は過半数が地元一関、遠くは宮城や秋田からもいらしています。中学生の部は全員が一関市外の2校からの参戦ですが、地元出身の子とかいたのかな?市内も市外も腕に覚えあり(我が家は除く)が多数参戦。まあ、子どもたちは屈託なく仲良しで何より。その強豪の輪の中に娘もちゃっかり混じってます。うん、その峰不二子っぷりがあなたの魅力よ。お母様方もお互い仲良くママトーク。中身?聞いてませんよ。わたしゃスマホで、この通りブログを更新しています。

開会式前に2人とも強豪のお友達に揉んでいただきまして、1時に開会式の後、抽選して対局開始。スイス式5回戦、初戦から好カード続出。対局時計は時間がかかっているところに秒読みで使う方式です。案の定、好カードに投入され、熱戦が繰り広げられています。

小学生名人戦岩手県大会を1カ月後に見据え、それぞれの棋士さんにとっての課題と手応えがわかる有意義な大会になったようです。また、我が家にとっても、息子娘を応援することへの初心に戻れるようなこともあり、それも大変ありがたいことでした。熱戦が続き時間が押したことを運営の方は恐縮されていましたが、いえいえ、熱戦が続けば当然のこと。大変目の配られた丁寧な運営をしていただき、ありがとうございました。

プロフィール

anagumahime

Author:anagumahime
中1の息子と小4の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR