FC2ブログ
2019 / 01
≪ 2018 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 02 ≫
Page.733

本日、青森支部連合会様より大会案内のはがきが届きました。わざわざありがとうございます。
以下は青森将棋界様HPおまけのページをそのまんまコピペしたものですが、ご案内のはがきをいただいたことに感謝の気持ちを込め、拙ブログ記事として紹介させていただきます。
**************************

【将棋教室、プロ棋士指導対局会】
▽とき 平成30年11 月10 日(土)
▽ところ 弘前文化センター(弘前市下白銀町)

▽講師 行方尚史八段、西尾明六段、
     奈良岡実青森県将棋連盟師範 ほか
     ※①~③いずれも事前の申し込みが必要。

①入門教室
▽時間 午後2時~3時30 分
▽対象 これから将棋を覚えたい小学生から高校生までの
     児童・生徒とその家族= 30 人(先着順)
▽参加料 無料

②レベルアップ教室
▽時間 午後2時~3時30 分
▽対象 棋力向上を目指す小学生から高校生までの
     児童・生徒= 30 人(先着順)
▽参加料 無料

③指導対局会
▽時間 午後4時~5時30 分
▽対象 プロ棋士の直接指導を望む人= 30 人(先着順)
▽参加料 1,000 円(高校生以下は無料)

【記念大会】
▽とき  平成30年11 月11 日(日)、午前10時~(受け付けは午前9時30 分~)
▽ところ 弘前文化センター(弘前市下白銀町)

▽クラス Aクラス(三段以上)
              Bクラス(初段・二段)
      Cクラス(無段)
              Dクラス(小学生の初級者)

▽審判長 行方尚史八段

▽参加料 1,500 円(高校生以下は500 円)
        ※事前の申し込みは不要。

▽賞 各クラス3位まで入賞
    Cクラス優勝者には初段位授与
    ※対局が早く終わった人はプロ棋士の指導対局が受けられます。

 
問合せ 青森県将棋連盟 017-775-7744

Page.712

 本日は紫波グリーンホテルで開催された標記大会に娘が参加してきました。引率は姫母。父は仕事、息子は水泳の大会という具合にそれぞれでもう疲れ果てて今帰ってきましたので、更新はまた明日。姫母もがんばって取材や写真撮影をしましたので、その時に載せたいと思います。
IMG_7914.jpg 
 とりあえず、参加者についてだけ。
 高校生4人、中学生1人、小学生4人の合計9人によるスイス式トーナメント5回戦。ディフェンディングチャンピオンは残念ながら不参加。お菓子の差し入れが多数、ありがとうございました。娘は女子会を大いに楽しむ。でもその前からすでに浮かれ状態。母カミナリ。本日も通常運転。


 さて、更新とはいっても、よくよく考えたら主要なことは全部書いてしまったんだよなあ。娘は小学生の中の最年長。こんな時代が来るとは……去年からですけどね。中身は最年少のくせに態度は最年長です。でも、去年の小学生メンバー全員再集結プラスこの大会初参加の子もいて、うれしいですね。女子小学生4人というのは決して多くないけど、その分、しっかり積み重ねるメンバーが残っているということだと思います。ぜひ来年もそろいましょうね。
 さて、去年に引き続いて女子小学生たちが参加したのは、やっぱり「女子会」という企画が大きいのだと思います。小学生にとって中学・高校のおねいさま方は将棋も振る舞いもあこがれの皆さん。むしろ姫母がおねいさま方に「どうしたらそんなに勉強ができるの」とかぶりついた模様。まあ、この時この場所は相当偏差値が高い空間だったと思うなあ。一人で下げていた娘はとってもうれしかったようですね。おねいさま方には一日保育実習をしたと思っていただければ。

 今年度の女流名人は高校生のおねいさまが返り咲き。おめでとうございます。本日の上位者の中から受験がない3人が12月に開催される東北ジュニア団体戦女子の部に出場します。さきほど、出場者9人、小学生4人は多くないと言いましたが、それでも東北各県にしてみればうらやましがっていただけるだけのすそ野だと思います。岩手の仲良しパワーを見せたいものですね。

 姫母もがんばって写真を撮りましたわよ。いずれ「若駒銀河」第2弾で女子大会ならではの華やかさを紹介できればと思います。WEB版はどうしようかなあ。皆様から承認を得られたとはいえ、かなり踏み込んでるんだよなあ。

Page.680

本日は標記大会に息子と娘が参加してきました。送り迎えは母。ほぼ一日中2人だけで会場で過ごしました。2人だけっつっても、佐々木先生やお母様がたにたくさん良くしていただきましたので、全然困った感じはありませんでした。息子は自分のことで頭がいっぱいで、妹の面倒を見やしないし、娘は娘で女ガキ大将のように振る舞ったとか。そこまでするならむしろ岩手の女番長と呼ばれるくらいになりなよ。
 そうなんですよ、今や東和大会の小学生の部、今日は初心者3人を含む10人がエントリー。一応10人でのスイス式ですが、初心者3人は初心者の部として表彰します。表彰楯もあるし、励みになってほしいですね。で、もはや娘がキャリアどころか背丈まで一番上。娘といえば長いこと小学生の部 の末っ子だったイメージがありますが、月日が経つのはあっという間ですね、こんな日が来るとは。最近結構「大きくなったね」と言われることが多くなって、いやいやそんなそんなと思っていたのですが、あながちみなさんのリップサービスだけというわけでも なさそうですね。とはいうものの、中身は全然子ども、一人前になったのは父への反抗だけ。これからもっと成長していきましょうね。
 まあ、娘が小学生の部で一番大きいというのも、強い子達はみんな大人の部に出たからなんです。大人の部は小学生3人と中学生3人を含む24人が対局しました。秋田から参加の小学生さんもいらっしゃって、最近の秋田子ども将棋界のお話も伺えて、大変参考になりました。もちろん、大人のみなさんは強いですので、息子も大変揉まれたようです。いい刺激になったのではないかい。
 お昼は東和温泉特製の白金豚生姜焼き定食。娘も挑戦してみていいかなって思ったんだけど、アレルギーのことを考えて今まで出してもらっていた豆腐ステーキ定食の方が良かったみたい。生姜焼き、美味しいんだけどなあ。次回参加の時はまた豆腐ステーキをお願いしてみますか。
 小学生の部が終わって、まだ大人の部をやっていたので、娘はもらったチケットでお友達と温泉に入りに行きました。楽しかったし気持ちよかったようですね。どこまでもホームグラウンドとしての満喫ぐあいですな。それというのも、孝雄先生やお母様方にいつも良くしていただいているからに他なりません。本日も1日に渡っての大会運営ありがとうございました。ぜひ今後ともよろしくお願いします。

 さあ、1日空けたら次はいよいよ小学生名人戦だ。なんでもその日、狩野永徳?だったかホスト芸人だったかが来るらしいから、そのことも踏まえて会場入りせねば。

Page.678

本日の東和温泉杯でご案内いただきました。

前回の大会参加報告はこちらです。

****************************
日本将棋連盟東和まほろば支部
第3回名人戦将棋大会inイトーヨーカドー花巻店

期日 平成30年2月11日(日)
 受付 9:30~10:00  開会式 10:00
会場 イトーヨーカ堂花巻店ぷらっと花巻
 (花巻市下小舟渡118-1 ℡0198-23-7200)

部門 有段者の部 級位者の部 初心者の部
対戦方法 未定?
    前回はスイス式5回戦得点法・持ち時間20分秒読み30秒でした。

 ※会場の都合上、2月9日までにお申し込みください。
参加料 無料(昼食は各自ご用意ください)

申込・問い合わせ 日本将棋連盟東和まほろば支部支部長 佐々木孝雄先生
 ℡・FAX 0198-42-2823090-8784-3998

Page.674

将棋サロン盛岡様が盛岡駅前から川沿いに移転されたようです。
とりあえず、本日お邪魔した北上将棋教室様の掲示をそのまんま載せておきます。
電話番号が見えていませんが、どうやら以前の019-613-2231のままで良いようです。
2017-12-24 -2 

 以前に席主の藤村様から、移転に伴い、あんなことやこんなことなどができると夢が膨らむ話をいただきましたので、楽しみにしております。


anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。