2018 / 06
≪ 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 ≫
Page.118

☗初めていらした方は下の▼続きを読む▼をクリックしてお読みください☗
IMG_6178.jpg

 

▼続きを読む▼



△閉じる△

Page.357

IMG_6826 - コピー 
今後行われる予定の大会をまとめておきます。 
下の▼続きを読む▼をクリックすれば大会予定が表示されます。
大会名をクリックすることで、それぞれの大会の詳細記事に進みます。 
なお、こちらでおさえていない大会がありましたら、すぐ下の▼Comment▼をクリックしていただき、コメントとして書き込んでいただきましたらありがたいです。

▼続きを読む▼

Page.710

Y田母様より、本日開催された東和世代間交流将棋大会の報告をいただきました。

*************************
第29回世代間将棋大会の報告です。
A級12名(初段以上)
B級6名(6級以上)
C級11名(初心者)
小学1年生から80代まで参加!
和気あいあいと楽しい一日でした。

登米支部長さんがいらして、扇子など賞品に使ってくださいとご持参くださいました~!ありがとうございます!

遠くは、青森(高校生)が参加!石巻からも!

皆様のご協力のおかげで、スムーズな進行ができました!本当にありがとうございます!
次回は9月2日です。
なんと、第30回世代間交流大会となるので、サプライズあるかも~?♪

******************************
東和大会のサプライズって本当にすんごかったりしますからね。かつて、ゲストに上田初美女流三段と相川春香女流2級(当時)がいらしたときは、本当にびっくりしました。今度はもしや……?

Page.709

 本日6月23日(土)、盛岡大通りサンビル7階で開催された標記イベントに一家4人で参加してきました。

 DSC_0793.jpg

 実は、このイベントは特にも今年は藤井七段効果がとても大きいのでしょう、我が家こそ運よく当選しましたが、結構多くのご家庭から「当たらなかった」という話を聞いていました。我が家は岩手県開催の本イベントに関しては、5年連続(宮古、遠野、大槌、一関、そして今年の盛岡)で参加していますが、昨年までは毎回顔を合わせる人が多かったのに対し、今年は半数近くが、初めて参加したんだろうなあという印象を受けました。今年に関して言えば、常連・新規の配分から察するに、きっと五分五分の当選率だったのではなかったかという感じがします。本当に運が良かったと重ねて思います。

 当日は12時半の会場にあわせ、10時まで大船渡の教室で練習していただいてから出発。途中の産直ともちゃんのパンを昼飯に購入し、高速を乗り継いでやってきましたよ。思ったよりカワトク駐車場にすんなり入れられたのが大きかったなあ。ほぼ時間ピッタリに会場入りできました。現地スタッフである県連の皆様、毎年岩手・宮城(おそらく福島も)で運営なさっているJTスタッフの皆様、そしてずっと東北のJT将棋イベントの司会を変わることなくなさっているフリーアナウンサーの後藤さんにまで娘は覚えられていて、声をかけていただきました。ありがとうございます。もはやホームなのでは?

 ちなみに、会場全体のキャパはこんな感じでござる。

 DSC_0622.jpg

この写真モード、便利だな。プライバシー云々のことを踏まえた写真をアップするのにはこれがいいのかもしれない。

 

 さて、1時になり開催。(我が家にとっては)昨年の一関フェスティバル以来の中村太地王座と谷口由紀女流二段。紫波フェスティバル以来の佐藤紳哉七段と中村桃子女流初段。お久しぶりでございます。そして岩手に初めていらっしゃったJT杯覇者山崎隆之八段。見事なまでにNHK将棋講座メンバーがそろいました。NHKのイベントでもなかったことなんじゃないの?今まで羽生永世七冠や佐藤康光連盟会長、渡辺明永世竜王が務めてきたセンターを、今年は中村王座が務めます。すばらしい威厳と風格。未来の連盟会長とここかしこで言われているだけあります。

 

 ごあいさつの後はプロアマリレー対局。先手・中村王座チームはおじさま&おにいさま&強豪小6男子、後手山崎八段チームはおじ様&強豪小6男子&へなちょこ小5女子。戦形は後手中飛車に先手居飛車対抗です。……ヘビー読者の方には、少々の戸惑いの後に何が起こったのかを察していただけたと思います。はい、びっくりです。

 娘が言うには、向かい合った中村王座の顔は、今までに見たことのない顔だったそうです。指導対局だったら、へなちょこに花を持たせてもいいという優しさで向き合ってくださいますが、チーム戦だったら仲間の皆さんのために全力で勝つための最善手を考えるのでしょう。そんな真剣な顔を目の当たりにできて、すんごくいい経験ができたねえ。

 で、山崎八段すごいんですよ。劣勢を優勢に持っていく剛腕、本当にプロって頼もしい。そして一緒のチームだった皆さんも大変見事でした。解説の佐藤七段は「プロアマリレー対局史上一番の名勝負」とおっしゃっていて、まあ、多大にリップサービスはあるのでしょうが、実際にそうなのだとしたら、娘が王座に気持ちで圧倒された点が勝敗の差だったのかもしれません。皆様、大変おつかれさまでした。当然、娘ぷしゅ~。

 この加工写真は出してもいいかな?まずかったら削除します。

 DSC_0698.jpg

 この後は「次の一手クイズ」、「記念撮影」、「ぐるぐる多面指し指導対局」、「自由対局」の同時開催。息子が指導対局に当選して、それはそれでがんばりましたが、親としてはとにかく記念撮影ですよ。たっぷり撮りました。コンプリートです。息子と娘はもっと落ち着いて「次の一手クイズ」を解きたかったようですが、あんたらじゃ分かんないでしょうが。ただですね、今年の題材は昨年のJT杯で山崎八段が豊島八段に勝った対局で、もちろん、全然次の一手なんか分かんないのですが、何があった瞬間に大逆転があったのかが臨場感豊かに紹介され、とてもおもしろかったし、あきらめないことの大事さを改めて実感しました。それを聞くのも大事なことなんだと思います。

 

 3時半からはトークショー。棋士の皆さんが東北を好きでいてくださるのが分かってうれしかったですね。ポイントは酒のようです。今までとちょっと違ったのは、質問コーナーが多めだったことです。思ったように昇級できなくても楽しくやれることを続けることが大切だそうですよ。娘のことを振り返ってみてもそうかもしれないです。あの時はむしろ親の方が見境がなかったなあ、反省、反省。びっくりしたのは、いわゆる「将棋めし」に関する話の中でちょっとばっかり「おおう?」と感じる裏話を聞いた時ですね。とてもここでは書けないので……。

 

 最後はお楽しみ抽選会。棋士の皆さんの色紙が当たります。今年も全敗。まあ、欲張っちゃいかんな。本当に参加できたことがとても恵まれていたことだと思います。このような催しをしてくださった棋士の先生方、スタッフの皆様に心より感謝いたします来年もぜひ……と切実に思っております。どうなるかな?


Page.708

標記企画の関係者の方からご案内を受けました。
将棋AI「Ponanza」を作った方の講演会があるんだってさ。すごーい。
ポスターもあるけど、詳細HPもあります
へー、すいエんサーガールズも来るんだって。知らんけど。
marugoto2018.jpg 
クリックすれば拡大します。

Page.621

Y田母さまより情報を送っていただきました。今年は水曜日なんですね。
今年も楽しみにしています!とはいうものの、我が家、この夏休みは何かと忙しい……行けるかな?皆様方はぜひ!!
 昨年の大会報告はこちらです。 
****************************
第11回東和温泉杯冬休み将棋大会 

平成30年8月8日(水)
午前9時受付 午前10時試合開始 
会場:花と緑と安らぎの湯 東和温泉 大広間 
部門:
A級(初段以上) B級(6級から初段格) C級(初心者) 
参加費:中学生以上1,500円 小学生1,000円
 (参加費は当日頂きます。参加費に昼食代含む) 
その他:A級は5回戦、B・C級6回戦  
申し込み:平成30年8月5日締め切り(準備の都合により当日の申し込みは出来ません。) 
 申し込み、お問い合わせ
東和温泉 ℡0198-42-4311 
後援 日本将棋連盟東和まほろば支部 ℡0198-42-2823


Page.616

第29回の報告の際に第30回の情報もいただきました。それに合わせて更新します。多分大丈夫だと思うのですが……。
前回報告はこちらです。
記念すべき第30回大会!何かサプライズが……!?
 ************************* 
土沢地域づくり会議支援事業 
第30回世代間交流将棋大会 
日時 平成30年9月2日(日) 9:30~16:00 
場所 東和総合支所 第2会議室
参加費 無料
申し込み 当日受付 昼食は各自準備

日本将棋連盟東和まほろば支部 佐々木孝雄先生 ℡ 0198-42-2823
 


anagumahime

Author:anagumahime
中2の息子と小5の娘、
☗将棋を愛する2人の子どもを応援する父親です。
岩手で暮らしています。